• HOME
  • ブログ
  • ゲーム
  • フォートナイトとは?どんなゲーム?なぜ人気?無料でもプレイ可能?特徴・面白さ

フォートナイトとは?どんなゲーム?なぜ人気?無料でもプレイ可能?特徴・面白さ

フォートナイトTOPページ

ゲーム配信の題材としてもたびたび登場する『フォートナイト(FORTNITE)』。

シューティングゲームの1つとして、子どもから大人まで人気があるゲームですが、「ゲーム名は知っているけど何をするゲームかは知らない」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『フォートナイト(FORTNITE)』とはどんなゲームなのか、基本的なゲームモードや、ゲームとしての魅力・人気の理由をお伝えします。

フォートナイトとは?

フォートナイト(FORTNITE)』とは、アメリカのゲーム会社であるEpic Gamesが2017年にリリースしたオンラインゲームです。

2023年11月3日に実装された「チャプター4: シーズンORIGIN」では、リリースからたった2日で4,470万人のプレイヤーが参加したり、プレイタイムの合計が1億200万時間以上を記録したりするなど、圧倒的な人気を誇ります。

ゲーム好きではない人でも、「名前だけは聞いたことがある」というケースが多く、一般的な認知度も高いゲームの1つと言えるでしょう。

遊べるデバイス

フォートナイト(FORTNITE)』は、多様なハード(デバイス)で遊ぶことが可能です。

<フォートナイトが遊べるハード(デバイス)>

・ PlayStation 5
・ PlayStation 4 / PlayStation 4 Pro
・ Xbox Series X / Xbox Series S
・ Xbox One / Xbox One X / Xbox One S
・ Nintendo Switch
・ PC(Windowsのみ)
・ Android

このように、いろんなゲーム機に対応している点は、『フォートナイト(FORTNITE)』が世界中で人気になった理由の1つです。

「Switchを購入しないとプレイできない」「PS5を用意しないと…」といった、プレイ環境の制限があるゲームではないので、みんなが簡単にプレイをはじめることができるんですね!

ただ、現在、iPhoneやmacOSはプレイできない環境にあるので、注意しましょう。

以前はMacOSでもフォートナイトをプレイすることができたのですが、2020年8月に Apple社 と Epic Games社 の間で手数料を巡った法的な問題が発生し、裁判にまで発展した影響で、現在、iPhoneやMacでのプレイができなくなっています。

今後、iPhoneやMacでプレイできるようになるか気になる人は、SNSなどで最新情報をチェックしておくと良いでしょう。

フォートナイトで遊べる基本的な4つのゲームモード

フォートナイト(FORTNITE)』が人気な理由の1つとして、”対戦” だけでなく、”建築” を楽しむモードなど、いろんな遊び方・楽しみ方がある点も見逃せないポイントです。

フォートナイト(FORTNITE)』には、おもに下記の4つのゲームモードがあり、プレイヤーの好みやプレイ環境、その日の気分次第で、いろんな遊び方を選ぶことができます。

<フォートナイトの選べるゲームモード>

1. バトルロイヤル
2. ゼロビルド
3. クリエイティブ
4. 世界を救え

1. バトルロイヤル

バトルロイヤルモード』は、フォートナイトの中で1番メジャーなゲームモードです。

自分を含めた100人のプレイヤーが戦い、最後の1人になるまで戦い抜くというプレイスタイルです。

バトルロイヤルモード』では、ゲームフィールドである “島” に設置されたオブジェクトを破壊すると、”資材” が獲得でき、宝箱に入っている “武器” や “防具” を使いながら戦い抜いていきます。

“敵プレイヤーをキル(ダウン)させるとアイテムを落とす” ので、戦いながら強い装備を整えていくのがゲームの醍醐味です。

1人で挑む「ソロ」をメインに、2人組のチームで戦う「デュオ」や、4人組のチームで戦う「スクワッド」といった “協力プレイ” もできるので、友達同士で協力しながら、勝ち抜くのも楽しいです。

2. ゼロビルド

Zero Build フォートナイト

(出典:フォートナイト公式サイト

ゼロビルド』は、”バトルロイヤルモード” にはある “建築” の機能がないゲームモードです。

そもそも、フォートナイトにおける “建築” は、敵プレイヤーからの攻撃を防いだり高台から攻撃したりするなど、戦略の幅を広げられる機能です。

『ゼロビルド』の場合は、建築機能がないので、純粋なプレイヤースキル、つまり腕っぷしの強さがものをいいます。

自分のプレイヤースキル・戦闘スキルを試したい人にとっては、大いに盛り上がれるゲームモードです。

3. クリエイティブ

クリエイティブモード』は、自分で考えたゲームを作ったり、ほかのプレイヤーが作ったゲームで遊んだりできるゲームモードです。

たとえば、自分がデザインした “島” を、オンライン上で交流しているフレンドに共有してシェアするといった使い方ができます。

最大16人までの共同作業が可能なほか、1対1で勝負するなど、アイデア次第で無限の遊び方ができます。面白いですよね!

4. 世界を救え

世界を救え! フォートナイト

(出典:フォートナイト公式サイト

世界を救え』は、バトルロイヤルのように “対プレイヤー” ではなく、“コンピューター相手に戦う” ゲームモードです。

最大4人のチームで協力し合い、砦を守るモンスターに対抗していきます。

バトルロイヤルモード以上に武器が豊富で、基地を建設したりトラップを仕掛けて、モンスターからタワーを守ります。コンピューター相手だからこそのスリルや面白さもありますよね!

※ 『世界を救え』は、有料コンテンツなので、プレイするには 1,760円のダウンロード費用がかかります。

フォートナイトは「無料」でもプレイ可能!

前述で、『世界を救え』のゲームモードは有料コンテンツだと紹介しましたが、『フォートナイト(FORTNITE)』は、基本的には無料で遊べるゲームなので安心してください。

一部のゲームモード以外は、無料で遊ぶことができます

「課金すればするほど強くなる」ようなゲームではないので、子どもが遊ぶゲームとしても安心です。

フォートナイトならではの面白さ・特徴

さいごに、フォートナイトの特徴についてお伝えします。

日本では、『VALORANT(ヴァロラント)』や『APEX(エーペックス)』『荒野行動』など、人気のシューティングゲーム(FPS)がありますが、フォートナイトには、フォートナイトならではの面白さがあります。

1. 他にはない建築要素

『フォートナイト(FORTNITE)』の最大の魅力は、他のシューティングゲーム(FPS)とは異なる “建築” 要素がある点です。

ツルハシを使って木や岩、車などのオブジェクトを破壊して素材を集め、壁を作って敵プレイヤーからの攻撃から身を守るプレイができます。

守りだけでなく攻めの場でも、高台に登るための階段を作り、壁のような遮蔽物から敵プレイヤーを攻撃できたりするゲームです。

撃ち合いだけのシューティングゲームとは異なり、無数の戦略ができるので駆け引きの多さがプレイヤーを夢中にさせています。

2. 自分のレベルにマッチした構成

フォートナイト(FORTNITE)』では、同じ腕前のプレイヤー同士がマッチングするシステムになっています。

シューティングゲームでは、たびたび、ゲーム始めたての時のスキル不足が足かせになってしまい、

「相手が強すぎるとすぐに負けてしまう…」
「チームになった人に迷惑がかかってしまうのではないか…」

といった懸念から、早期に離脱する人も多いです。

その点、『フォートナイト(FORTNITE)』は、同程度のプレイヤーとゲームを進められるので、自分のプレイスキル不足を心配せずにプレイを楽しむことができます。

3. “ボイスチャット機能” で交流可能

フォートナイト(FORTNITE)』には、ゲーム内で話しながらプレイできる “ボイスチャット機能” が搭載されています。

チーム戦になったときに、ボイスチャット機能で交流したプレイヤーとフレンドになり、定期的に遊ぶなど、”仲間作り” ができる点もフォートナイトの魅力でしょう。

フォートナイトをきっかけに、リアルで会うほどの仲良しになったケースもあれば、ちがう国の人との交流が簡単にできるなど、国際交流の貴重なチャンスになっているケースも少なくありません。

フォートナイトをきっかけに、「人生が楽しくなった」という人もいるので、気になっている人は一度プレイしてみると良いでしょう。

フォートナイトの遊び方は無限大!

このように、『フォートナイト(FORTNITE)』は、”無料” で遊べるゲームで、誰でも簡単にプレイをはじめることができます。

“対戦” だけでなく、”建築” の要素があったり、”クリエイティブモード” のように、自由な遊び方ができるゲームモードもあるので、楽しみ方は無限大です。

ゲーム配信にも向いているゲームなので、気になる人はぜひプレイしてみてください。

>フォートナイト公式サイトはこちら(https://www.fortnite.com/)

 

関連記事一覧