• HOME
  • ブログ
  • ゲーム
  • GeoGuessr(ジオゲッサー) とは?遊び方・始め方。無料で遊べる?日本語・スマホ対応は?

GeoGuessr(ジオゲッサー) とは?遊び方・始め方。無料で遊べる?日本語・スマホ対応は?

GeoGuessr

最近、YouTubeなどのゲーム実況で続々と取り上げられている、Googleストリートビューを使った地理探索・場所当てゲーム『GeoGuessrジオゲッサー)』。

2023年10月には、スウェーデンのストックホルムで、『GeoGuessr』史上初となるワールドカップも開催され、その模様が日本語でも配信されるなど、気になっている人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、いまSNSで話題の『GeoGuessr(ジオゲッサー)』とはどんなゲームかや、遊び方・始め方、無料か有料かや、日本語・スマホ対応についてお伝えします。

GeoGuessr(ジオゲッサー) とは?

GeoGuessr japan

(出典:GeoGuessr 公式サイト

GeoGuessrジオゲッサー)』とは、2013年にスウェーデンのソフトウェアエンジニア、Anton Wallén(アントン・ウォーレン氏)が作成した、Googleストリートビューを使った場所当てゲームです。

遊び方は簡単で、プレイヤーはストリートビュー上のある地点にランダムに落とされるので、周囲の景色や地形、建物、看板、植物といったヒントから、そこが何処なのか謎解きをしていきます。

推測した場所が正確であるほど高スコアが獲得でき、プレイヤー同士で高得点を競う仕組みです。

“シングルプレイヤー用”、”マルチプレイヤー用” の2つのモードがあって、1人でも、対戦でも遊ぶことができます。

 

GeoGuessr はなぜ人気に?

GeoGuessrジオゲッサー)』は、2013年に開発されたゲームで、新しいゲームというわけでありませんが、ここ2〜3年でユーザーを伸ばし、ユーザー数は世界に5,000万人いると発表されています。

2023年10月には、”GeoGuessr史上初” となるワールドカップも開催されました。

なぜ近年、ここまで人気に火がついたかというと、”コロナによる外出制限の影響” と “ゲーム実況との相性の良さ” です。

コロナで外出ができない時に、「ジオゲッサーをプレイして外出した気分になれた」という声が多く、世界的に広まる要因となりました。

また、「ここかな?あそこかな?」など、どこの場所かを推理していく…というプレイ過程は、ゲーム実況をしながら配信するコンテンツとして面白く、人気の YouTuber・VTuberたちが続々と取り上げたことも、流行した理由の1つです。

GeoGuessr(ジオゲッサー) の遊び方・始め方

GeoGuessrジオゲッサー)』は、だれでもすぐ簡単に遊ぶことができます。”PC版(Webブラウザ版)“と、”スマホアプリ版” があるのですが、今回は “PC版(Webブラウザ版)” で試しにプレイしてみました。

STEP1. アカウントの作成

手順1. まず、『GeoGuessrジオゲッサー)』を始めるためには、”アカウントの作成” が必要です。

GeoGuessr 公式サイト(https://www.geoguessr.com/)にアクセスします。

GeoGuessr-無料でプレイ

画面中央の「無料でプレイ」をクリック。

手順2. アカウントの作成画面になるので、Google・Apple・Facebookアカウントのいずれかとの「連携ログイン」にするか、「メールアドレス」で登録しましょう。

私は、「メールで続行」を選択し、メールアドレスで登録しました。

GeoGuessr_アカウントを作成

「メールで続行」を選んだら、メールアドレスとパスワードの入力画面になるので、入力後、「SIGN-UP」をクリックします。

GeoGuessr_メールアドレス

手順3. 入力したメールアドレス宛に「確認メール」が届くので、認証を完了させたら、アカウント作成完了です!

GeoGuessr_アドレス認証

「認証メール」内の「COMPLETE REGISTRATION」をクリックすればOK。

メールアドレスだけの登録で良いので、簡単ですよね!

ジオゲッサー_メール認証

STEP2. プロフィールの設定

「認証メール」のリンクをクリックすると、「プロフィール設定画面」に遷移するので、「ニックネーム」を入力して、「」を選択します。

GeoGuessr_prof

このとき、「SHUFFLE」ボタンを押せば、自分好みのアバターに変更も可能です。

GeoGuessr-prof2

準備ができたら「SAVE PROFILE」をクリックして進みましょう。

STEP3. プレイしてみる

プロフィールの設定まで終わったら、実際にプレイしてみましょう。「PLAY」ボタンを押すと、ゲームがはじまります。

GeoGuessr-Lets-play

「Guess where you are!」という言葉とともに、最初に落とされたのは…「東京駅?」だと思われる場所。

念のため、画面を クリック&ドラッグ して、周辺の風景を確認してみます。

MapRunner-GeoGuessr

やっぱり「東京駅だろう」ということで、画面右下の「ピン」を置くマップをクリックし、いちばん近いと思われる場所を狙ってピンを立てます。

MapRunner-GeoGuessr3

ピンの位置を決めて「GUESS」を押すと、推理した場所と実際の地点との差が表示されます。

今回は「36m」の誤差という結果で、「よくやった」とのこと。初回なので、サービス問題という形でしょうか。

MapRunner-GeoGuessr4

「CONTINUE」を押して次に進んでいくと、次の町へ。

MapRunner-GeoGuessr_5

次の問題は…こちら。

GeoGuessr-play1

2問目にして、いきなりのローカル感。どこの街なのか、まったくイメージが浮かびません。

気を取り直して、周辺の風景を見ていくと、「水道町」と書かれた「交差点名標識」を発見!

GeoGuessr-play2

でも、そもそも「水道町(すいどうちょう)」がどこにあるかがわかりません。スマホを取り出し、グーグルマップで検索をかけたところ、「東京都新宿区」の「江戸川橋駅近く」だと判明。急いでピンを立てる位置を探していくと…

ここで制限時間の「3分」をオーバーしていしまい、「ゲームオーバー

“-5,000エネルギー” の減点となってしまいました。

GeoGuessr-play3

ストリートビュー上に看板・植物・建物などのヒントはあるのですが、メジャーな場所だけが出てくるわけではないので、地理にくわしくないと、意外とむずかしいです。

GeoGuessrジオゲッサー)』は、”地理の教材” としても使われることがあるのですが、プレイ回数を重ねることで、各国・日本全国の地理の知識が身につくだろうなと、今回プレイしてみて身を持って実感しました。楽しく遊びながら学べるのは良いですよね!

面白い風景・ローカルな風景など、日ごろガイドブックでは見ることのない、現地の雰囲気ある画像を見ることができるので、日本だけでなく世界各国のストリートビューを見て、旅行気分を味わうのもおすすめです。

GeoGuessr(ジオゲッサー) は「無料」でも遊べる!

なお、これまで見てきた通り、『GeoGuessrジオゲッサー)』は、無料でもプレイすることができます

ただ、無料版には、5分プレイ後 “10分中断が必要” で、”マルチプレイ” ができず、スマホ版の場合 “ゲームを始める前に広告を試聴しなくてはならない” などの制限があります。

プロ-メンバーシップ-GeoGuessr

1ヶ月249円(定価)、年間払い 2,739円の『有料プラン(プロ無制限プラン)』に加入すると、無制限にプレイができるようになるので、無料版で試して気に入った人は、有料プランの購入を検討すると良いでしょう。

GeoGuessr(ジオゲッサー) は「日本語」にも対応

なお、『GeoGuessrジオゲッサー)』は、日本語にも対応しています。

画面左下の「Settings(歯車マーク)」のボタンから、「言語設定」で「日本語」を選択しましょう。

GeoGuessr-settings

GeoGuessr-日本語

GeoGuessr(ジオゲッサー) の「スマホアプリ版」も有り

なお、先述の通り『GeoGuessrジオゲッサー)』には、PC版(Webブラウザ版)のほか、”スマホアプリ版” もあります。

GeoGuessr_App Store

“スマホアプリ” でプレイしたい人は、下記の公式URLからアプリをダウンロードしてみてください。

> App Store「GeoGuessrアプリ」ダウンロードページはこちら(iPhone用)

> Google Playストア「GeoGuessrアプリ」ダウンロードページはこちら(Android用)

↓ スマホアプリでの遊び方は下記記事を参考にしてください ↓

GeoGuessrで家にいながら世界旅行気分を

このように、『GeoGuessrジオゲッサー)』は、Googleストリートビューを活用した、だれでも楽しめる地理探索・場所当てゲームです。

1人でプレイするのも良いですし、何人かでわいわいと推理をしながら、場所を当てていくのも楽しいでしょう。

配信にも向いているゲームなので、ゲーム実況にチャレンジしたい人にもおすすめです。

ぜひこの機会に、プレイしてみてください。

> GeoGuessr 公式サイトはこちら(https://www.geoguessr.com/)

 

関連記事一覧