卒業式のママの服装は何色が良い?卒業式に着てはいけない服装・NG例は?

卒業式 コーデ

子どもの卒業式ママ何色の服を着れば良い?

卒業式に着てはいけない服装はある?

子どもの卒業式が近づくにつれ、「参列するときにどんな色の服装で行ったら良いか」「予定しているコーデが、タブーな服装になってしまっていないか」と心配になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、卒業式に着てはいけない服装と、おすすめの卒業式のママの服装の色についてお伝えします。

卒業式に着てはいけない服装・NGなコーデ

ng

まずは、一般的に、卒業式に着てはいけない服装についてお伝えします。

卒業式のコーデを考えるときは、下記のNG例に当てはまっていないか注意してください。

<卒業式に着てはいけない服装・母親コーデNG例>

1. 派手な色(原色・蛍光色など)の服
2. 派手な柄物(アニマル柄・大きな花柄・ペイズリー柄など)の服
3. 光沢の多い素材(サテン地など)の服
4. カジュアルすぎる服
5. ミニスカート・マキシ丈スカート
6. オープントゥ・ヒールの高すぎる靴

卒業式の主役は、あくまでも “子ども達” です。

日ごろはパッと目につくファッションを好んで着ている人も、卒業式については、子どもが主役になるように、派手な色や派手な柄物は避け、生地も光沢がありすぎないものを選びましょう。

また、おしゃれだからといって、カジュアルすぎるファッションにするのもNGです。

女性 コーデ

多くの母親達が、フォーマルな服装で参列する中で、いつも着ている服で参列したり、日頃とあまり変わらないカジュアルなファッションをしていたりすると、周囲の母親達から浮いてしまう可能性があります。

「日ごろ着ている服に、アクセサリーをつけて華やかにすればOK」と思っている人もいるかもしれませんが、卒業式のためにお金がない中がんばって服を購入して参列しているママもいるので、あとで「あのお母さん、いつもと変わらない服装だったよね…」など、コソコソ言われる可能性があります。

派手に着飾る必要はないのですが、悪目立ちしないように、カジュアルなファッションは避けましょう。

オープントゥ サンダル

また、オープントゥの靴や、6cm以上のハイヒールは、卒業式の母親コーデにはふさわしくないと言われているので、避けましょう。

スカート丈も、短すぎるもの(ミニスカート)や長すぎるもの(マキシ丈)はNGなので、注意してください。

卒業式のママの服装は何色が良い?

では、具体的に、卒業式のママの服装は何色が良いのかについてみていきましょう。

人それぞれにファッションの好みは分かれますが、

卒業式のママの服装は、セミフォーマルなコーデがふさわしく、色は “ダークカラー(ブラック・ネイビー・グレー)” を選ぶのがおすすめです。

原色・蛍光色など派手な色は避け、”上品で落ち着いた、子ども以上に目立ちすぎないファッション” を心がけましょう。

※ ただ、全身真っ黒にしてしまうと、喪服を連想させてしまうので、黒のスーツやワンピースを着用する時は、コサージュなどで華やかな印象にするように注意してください。

卒業式 母親 コーデ

なお、ワンピースのときは、ダークカラーのワンピースに明るめの色のジャケットを合わせて、暗くなりすぎないようにするのもおすすめです。

セレモニー ジャケット

“派手にならないように” を意識して、コーデを作ってみましょう。

なお、自分でマナー違反にならないコーデを考えるのが面倒な人は、卒業式用のセレモニー服セットを購入するのもおすすめです。

たとえば、楽天では、『卒業式 ママコーデ服セット』という形で、あらかじめコサージュなど小物とセットになった服を販売していいます。

セットで購入すれば、コーデを考える必要がないほか、”あす楽(翌日お届け)対応可” のショップもあるので、卒業式まで日がないときにも便利です。気になった人は、チェックしてみてください。

> 楽天「卒業式 ママコーデ 人気セット」一覧はこちら

卒業式はNG服を避けて、穏やかに楽しもう!

卒業式

このように、卒業式のママの服装選びは、着てはいけない服装があったり、避けた方が良いNG色があったり…と、神経を使います。

「日ごろは原色中心のポップなファッションが好き」「ほかのお母さん達と似たような服装にしたくない」という人も、悪目立ちして子どもが困らないように、ミニ丈のスカートは避けるなど、最低限のマナーや良いとされる色を守った上でファッションを楽しむようにしましょう!

 

関連記事一覧