• HOME
  • ブログ
  • ゲーム
  • シティーズスカイライン2の必要・推奨 PCスペック。グラボなしでもプレイできる?

シティーズスカイライン2の必要・推奨 PCスペック。グラボなしでもプレイできる?

シティーズスカイライン2

フィンランド発の都市開発・育成型シュミレーションゲーム『シティーズスカイラインCities: Skylines)』。プレイヤーが市長となって、街のインフラを整えたり経済を整えたりしながら、”市長” としての地位の向上を目指すPCゲームで、大人から子どもまで幅広い世代に人気を集めています。

2023年10月24日に新作『シティーズスカイライン2』が発売されたことで、さらにユーザーが増えているのですが、1点、SNSなどで懸念の声が上がっていたのが、「シティーズスカイラインを遊ぶ際の必要PCスペックが高すぎる」という点です。

普通に遊ぶだけならPCに高いスペックを必要としませんが、プレイを進めて人口が増加したり、MOD(拡張データ)の導入を行うと要求スペックは高くなります。

そこで今回は、シティーズスカイラインを遊んでみたいという人 “シティーズスカイライン” と “2” の必要スペックや推奨スペック、グラボ無しでもプレイできるかについてお伝えします。

「シティーズスカイライン」の 必要スペック と 推奨スペック

 

まずは、シティーズスカイラインCities: Skylinesの必要・推奨スペックを紹介します。

「シティーズスカイライン」の必要スペック

OS Windows® 10 Home 64 Bit
CPU Intel® Core™ I7 930
AMD® FX 6350
GPU Nvidia® GeForce™ GTS 450 (1 GB)
AMD® R7 250 (2 GB)
Intel Iris Xe G7 (Tiger Lake)
メモリ 8 GB RAM

上記のスペックは、あくまでも公式が発表している “最低限” の必要スペックです。初回起動時には十分に遊べますが、プレイを進めていると人口の増加に伴って、画面上に多くの人や車を表示することとなり、最終的にプレイ続行が不可能となります。

シティーズスカイラインを満足に遊ぶためには、少なくとも、後に紹介する推奨スペックを満たすPCを用意したほうが良いでしょう。

「シティーズスカイライン」の推奨スペック

OS Windows® 10 Home 64 Bit
CPU Intel® Core™ I7 2700K
AMD® Ryzen™ 7 2700X
GPU Nvidia® GeForce™ GTX 580 (1.5 GB)
AMD® Radeon™ RX 560 (4 GB)
メモリ 16 GB

紹介した推奨スペックを満たしていれば、比較的快適にプレイが可能です。ただし、DLCやMODの導入を考えている方は更に要求スペックが高くなるので、注意しましょう。

> Steam「Cities: Skylines」公式ページはこちら

「シティーズスカイライン2」の 必要スペック と 推奨スペック

続いて、シティーズスカイライン2Cities: Skylines IIの必要・推奨スペックについても触れておきますね。

「シティーズスカイライン2」の必要スペック

OS Windows® 10 Home 64 Bit
CPU Intel® Core™ i7-6700K
AMD® Ryzen™ 5 2600X
GPU Nvidia® GeForce™ GTX 970 (4 GB)
AMD® Radeon™ RX 480 (8 GB)
メモリ 8 GB RAM

シティーズスカイライン2についても、上記スペックは、“最低限” の必要スペックで、上記を満たしているだけでは、人口の増加に伴い、最終的にプレイ続行が不可能となります。

シティーズスカイライン2をプレイするなら、続けて紹介する、”推奨スペック” を最低限満たしたPCを用意するようにしましょう。

「シティーズスカイライン2」の推奨スペック

OS Windows® 10 Home 64 Bit
Windows® 11
CPU Intel® Core™ i5-12600K
AMD® Ryzen™ 7 5800X
GPU Nvidia® GeForce™ RTX 3080 (10 GB)
AMD® Radeon™ RX 6800 XT (16 GB)
メモリ 16 GB

” になると、ますます高性能なPCでないとプレイが難しくなる傾向がありますね。

これからシティーズスカイラインを始める人でPCの購入を検討している人は、今後「2もプレイしてみたい」となった時にPCをまた買い替える必要がでないように、あらかじめ “2の推奨スペック” を意識した上で、PCを選ぶようにしておくと良いでしょう。

> steam「Cities: Skylines II」公式ページはこちら

「シティーズスカイライン」はグラボなしでもプレイできる?

シティーズスカイラインCities: Skylines)』は、グラボ(グラフィックボード)無しでもプレイは可能です。

ただし、大量の人や車の動きを描写するゲームのため、内臓のグラフィックボードでは人口が10万人を超えたあたりで限界を迎えます。

そのため、シティーズスカイラインをプレイする際は、なるべくグラボを搭載しているPCを用意しましょう。GTX1660以上のグラボであれば最低画質でプレイ可能なので、GTX1660以上のPCの購入を検討してみてください。

どうしてもグラボなしでプレイしたい場合は、ゲーム内のオプションを見直すか軽量化MODなどの導入をする必要があります。しかし、プレイを進めていけばいつか限界が来てしまうため注意しておきましょう。

「シティーズスカイライン」を快適にプレイするには、やっぱり高性能のPCが必要

シティーズスカイラインCities: Skylines)』シリーズは、自分の目指す都市や導入したいDLCやMODによってほぼ上限が無く必要スペックが増えていきます。そのうえ、CPUやGPU、メモリのどれかがハイスペックであれば良いわけでなく総合的に高いスペックが要求されるゲームです。

自分の中である程度「どこまで遊びたいか」や「あのMODを入れて遊びたい」などの見立てをあらかじめ決めておき、自分の用意できるPCスペックの範囲内で遊ぶのが良いでしょう。

シティーズスカイライン・シティーズスカイライン2は、非常に奥の深いゲームなのでこの記事を参考に是非遊んでみてください。

> Steam「Cities: Skylines」公式ページはこちら

> steam「Cities: Skylines II」公式ページはこちら

関連記事一覧