置くだけ卓上Wi-Fiのメリット・選び方を解説!WiFiおすすめ3選も紹介

NEC Speed Wi-Fi HOME 5G L12/ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11

置くだけ卓上Wi-Fiにはどのようなメリットがあるのか、何を基準に選べば良いのか迷っている方も多いでしょう。

この記事では、置くだけ卓上Wi-Fiのメリットや選び方を解説します。

おすすめの置くだけ卓上Wi-Fi3選も紹介するので、WiFi選びの参考にしてみてください。

置くだけ卓上Wi-Fiのメリット

卓上置くだけWi-Fiはホームルーターとも呼ばれ、コンセントに繋ぐだけでインターネット通信が利用できるWiFiルーターのことです。

置くだけ卓上Wi-Fiには下記のようなメリットがあります。

  • 開通工事が不要
  • 月額料金が安い
  • 引越しの際に手続きが簡単

それぞれのメリットについて具体的に解説します。

開通工事が不要

置くだけ卓上Wi-Fiは、光回線のような開通工事が不要なのがメリットです。

光回線は光ファイバーを宅内に引き込まないといけないので、工事が必要です。

光回線の開通工事には1〜2ヶ月かかることが多く、契約から利用開始まで時間がかかってしまいます。

置くだけ卓上Wi-Fiであれば、開通工事が不要でコンセントに接続するだけですぐにインターネットが使えます。

最短で申し込み当日から利用できるので、すぐにインターネット環境を整えたい方におすすめのWiFiです。

月額料金が安い

置くだけ卓上Wi-Fi光回線に比べて、月額料金が安いのがメリットです。

光回線と、置くだけ卓上Wi-Fiの月額料金を比較して下記の表にまとめました。

光回線は、ドコモ光の月額料金で比較しています。

ドコモ光 SoftbankAir UQ WiMAX
戸建:5,720円(税込)

マンション:4,400円(税込)

24ヶ月目まで:4,180円(税込)

25ヶ月目〜:5,368円(税込)

1〜25ヶ月目:4,268円(税込)

26ヶ月目〜:4,950円(税込)

さらに、光回線は工事費用が2〜3万円ほど別途かかりますが、置くだけ卓上Wi-Fiは工事費用がかかりません。

引越しの際に手続きが簡単

置くだけ卓上Wi-Fiは、引っ越しの際に手続きが不要、もしくは簡単にできるメリットがあります。

光回線の場合は、新しい引っ越し先で再び開通工事が必要になります。

置くだけ卓上Wi-Fiであれば、引っ越し手続きが不要なキャリアもあります。

引っ越し先のコンセントに接続するだけで、すぐに利用開始できるので、引っ越し当日からインターネット通信が可能です。

手続きが必要な場合でも、オンライン上で住所変更を行うだけで利用できるので、とても簡単にできます。

単身赴任の方や転勤が多い方におすすめなのが、置くだけ卓上Wi-Fiです。

置くだけ卓上Wi-Fiの選び方

置くだけ卓上Wi-Fiは複数のキャリアから発売されていて、種類も豊富にあります。

どのような基準で選べば良いか、下記の3つのポイントを紹介します。

  • 通信速度で選ぶ
  • 月額料金で選ぶ
  • データ容量で選ぶ

通信速度で選ぶ

まずは、通信速度で選ぶ方法を紹介します。

通信速度を比較する際には、最大受信速度だけではなく、実質平均速度もチェックしましょう。

ホームページに記載されている最大受信速度は、あくまでも理論値なので実際の通信速度は環境や時間帯によって変わるからです。

参考までにドコモhome5G・SoftbankAir・WiMAXの最大受信速度と、平均速度を比較して下記の表にまとめました。

ドコモhome5G SoftbankAir WiMAX
最大受信速度 4.2Gbps 2.1Gbps 2.7Gbps
実質平均速度 195.45Mbps 82.04Mbps 53.97Mbps

※平均速度はみんなのネット回線速度を参照

通信速度が一番速いのはドコモhome5Gで、SoftbankAirの2倍以上の速さで通信ができます。

月額料金で選ぶ

次に、月額料金で選ぶ方法を紹介します。

月額料金を比較する際には、キャッシュバックや割引も合わせた実質月額料金で比べることをおすすめします。

1年間といった短い期間だけ利用したい方は、契約期間や解約違約金も合わせてチェックしておきましょう。

データ容量で選ぶ

最後に、データ容量で選ぶ方法を紹介します。

置くだけ卓上Wi-Fiは、データ容量無制限で使えるものや1ヶ月に7GBの制限があるWiFiなどがあります。

データ容量無制限でも、3日間の速度制限が発生する場合もあるので、合わせて確認しておきましょう。

3日間の速度制限とは、3日間の通信量が一定量を超えると1日ほど、通信速度が低下する措置のことです。

WiMAXでは、もともと3日間で15GBの制限がありましたが、2022年2月1日から規制が撤廃されました。

動画をたくさん見る方、オンラインゲームをよくする方は、無制限で利用できる置くだけ卓上Wi-Fiがおすすめです。

置くだけ卓上Wi-Fiのおすすめ3選

置くだけ卓上Wi-Fiのおすすめ3選を紹介します。

WiMAX

WiMAXについて下記の表にまとめました。

WiMAX(UQ WiMAX)
月額料金 1〜25ヶ月目:4,268円(税込)

26ヶ月目〜:4,818円(税込)

通信速度 2.7Gbps
データ容量 無制限

WiMAXは、最大受信速度が2.7Gbpsの高速通信が可能です。

以前は3日間で15GB以上使うと速度制限がかかっていましたが、現在は撤廃されているので無制限で利用できます。

WiMAXはさまざまなプロバイダがあり、月額料金やキャンペーン内容が異なります。

WiMAXを契約する際には、複数のプロバイダを比較するのがおすすめです。

モバレコAir(SoftbankAir)

モバレコAir(SoftbankAir)について下記の表にまとめました。

モバレコAir(SoftbankAir)
月額料金> 1〜2ヶ月目:2,167円(税込)

3〜24ヶ月目:3,679円(税込)

通信速度 2.1Gbps
データ容量 無制限

モバレコAirとは、SoftbankAirと同じ端末を株式会社グッド・ラックが提供しています。

そのため、通信速度や端末の性能はSoftbankAirと全く同じです。

モバレコAirはSoftbankAirと比べると月額料金が安いのが特徴です。

ドコモhome5G

ドコモhome5Gについて下記の表にまとめました。

ドコモhome5G
月額料金 4,950円(税込)
通信速度 4.2Gbps
データ容量 無制限

ドコモhome5Gは最大受信速度が4.2Gbpsと、他の置くだけ卓上Wi-Fiよりも高速通信ができるのが特徴です。

データ容量も無制限で3日間の速度制限もないので、動画をたくさん見る方やオンラインゲームをよくする方にもおすすめのWiFiです。

WiMAXを契約するならヨドバシWiMAXがおすすめ

WiMAXをお得に契約するのであれば、ヨドバシWiMAXがおすすめです。

ヨドバシWiMAXは、月額料金4,268円(税込)で利用できます。

ヨドバシWiMAXは、毎月キャンペーンを実施していてよりお得に契約できるので、WiMAXの契約を検討している方はぜひ利用してみてください。

関連記事一覧