JR西日本のフリーWi-Fiの使い方・ログイン・接続する方法(JR-WEST TRAIN Wi-Fi Service)

JR 大阪駅

JR西日本には、だれでも簡単にログインできる、フリーWi-FiJR-WEST TRAIN Wi-Fi Service』があります。

このフリーWi-Fiにログインすると、車内や駅構内で、ギガ数を気にせずインターネットの使用が可能なのですが、実際に使おうとすると、ログイン方法や接続方法が分からず、困ってしまう人も多いです。

そこで今回は、JR西日本のフリーWi-Fiにログインの使い方ログイン方法と、フリーWi-Fiに繋がずインターネットを使用する方法についてお伝えします。

JR西日本のフリーWi-Fiにログインする方法

 

JR-WEST TRAIN Wi-Fi

(出典:JR-WEST

JR西日本の車内・駅構内でWi-Fiにログインする方法は、以下の通りです。

<JR西日本のフリーWi-Fiにログインする方法>

  1. 「Wi-Fi設定画面」を開く(スマホの場合は、「設定」アプリから「Wi-Fi」を開く)
  2. Wi-FiのSSID一覧から、「JR-WEST Free Wi-Fi」を選択
  3. ホーム画面に戻り、Webブラウザを起動します。
  4. 利用規約を読み、’’メールアドレス登録’’か’’SNS登録’’、いずれかの認証方法を選択し、接続すればOK!

なお、メールアドレス登録の場合、迷惑メール対策などによりドメイン設定を行っていると登録メールが届かない可能性があります。メールが届かない場合は、「wi2.co.jp」を受信できるようにして、再度チャレンジしてみてください。

JR西日本のフリーWi-Fiが使えるエリアは?

JR 大阪駅

JR西日本フリーWi-FiJR-WEST TRAIN Wi-Fi Service)が使える場所は、”JR西日本の電車内” と “駅などのフリーWi-Fiスポット” です。

※ ただし、JR西日本の電車すべてでフリーWi-Fiが使えるわけではなく、車内に『Wi-Fiステッカー』が貼られている場合のみ利用可能なので、注意しましょう。

JR-WEST TRAIN Wi-Fi

<JR西日本のフリーWi-Fiスポット(駅)>

駅名 フリーWi-Fiスポット
糸魚川市 改札口
黒部宇奈月温泉 改札口
富山 改札口(新幹線口)、待合室
新高岡 改札口
金沢 改札口(新幹線口・IRいしかわ鉄道)、待合室
福井 改札口
嵯峨嵐山 改札口
京都 改札口(中央改札、西改札、地下東改札)
稲荷 改札口
宇治 改札口
大阪 改札口(中央口、御堂筋口、南口、桜橋口、橋口)
新大阪 改札(東改札)・待合室・トラベルサービスセンター新大阪
ユニバーサルシティ 改札口
天王寺 改札口(中央改札・東改札)
JR難波 改札口
関西空港 改札(JR改札)・JRきっぷうりば
奈良 改札口
和歌山 改札口(中央改札)
白浜 改札口
新神戸 改札と待合室
三宮 改札口(中央改札)
西明石 改札口(西改札)
姫路 改札口(中央改札)
城崎温泉 改札口
岡山 改札(新幹線口)と待合室
倉敷市 改札口
尾道 改札口(南改札)
鳥取 改札口
米子 改札口
広島 改札(新幹線口)と待合室
宮島口 改札口
徳山 改札口(新幹線南口)
新山口 改札口(新幹線乗換口)
下関 改札口
小倉 改札(新幹線口)と待合室
博多 改札(新幹線中央口)・待合室・ひかり広場

<JR西日本のフリーWi-Fiスポット(駅近くの商業施設)>

施設名 フリーWi-Fiスポット
京都駅ビル スカイガーデンと室町スクエア
大阪ステーションシティ 3階インフォメーション(ノースゲートビル側)、アトリウム広場、カリヨン広場、時空の広場、やわらぎの庭、風の広場、天空の農園、サウスゲートプラザ、3階サービスカウンター(サウスゲートビルディング側)、太陽の広場、うまいもの広場
天王寺MIO 天王寺MIO本館・プラザ館
エキエ 1F ekie DINNING、2F ekieおみやげ館

ショッピングセンターや、お土産館でもフリーWi-Fiにログインできれば、インターネットに接続しながらお買い物が楽しめるので便利ですね。

フリーWi-Fi以外でインターネットに接続する方法

先述の通り、JR西日本のフリーWi-Fiは、誰でも無料で使える反面、セキュリティ面の不安や電波状況の不安もあります。

フリーWi-Fiが使えない場合や、フリーWi-Fiの利用におけるリスクを回避したい場合は、スマートフォンを使った “テザリング” や、持ち運びできる “モバイルWi-Fi” を利用しましょう。

方法1.「デザリング」を利用する

フリーWi-Fi以外の方法で、JR西日本の車内や駅構内でインターネットを使う方法の1つ目は、”スマホのテザリングを使用する方法” です。

ノートPCやタブレットなどの大きな画面で作業をしたい・動画を見たいといった場合、スマホをモバイルルーターのように使って、スマホの電波をパソコンやタブレットをインターネット接続させる、”テザリング機能” で解決することができます。

“テザリング機能” は、キャリア各社でサービス提供方法に違いがあるので、注意しておきましょう。

キャリア テザリングの利用 月額料金
au 申し込み不要 フリー
ドコモ 申し込み不要 フリー
ソフトバンク 申し込み必要 550円(税込)

テザリングのやり方(iPhoneの場合)

ホーム画面から「設定」アプリを開く >「インターネット共有」をタップ >「ほかの人の接続を許可」を「ON」にする > 接続したい機器に、表示されるSSIDとパスワードを入れて接続すればOK!

テザリングのやり方(Androidの場合)

ホーム画面から「設定」アプリを開く >「ネットワークとインターネット」「アクセスポイントとテザリング」を選ぶ >「Wi-Fiアクセスポイント」を選択 > 「アクセスポイント名」と「アクセスポイントのパスワード」を設定する > 接続したい機器に、設定したSSIDとパスワードを入れて接続すればOK!

方法2.「モバイルWi-Fi」を利用する

よくJR西日本の電車や駅を利用する人は、月額制のモバイルWi-Fiを契約しておくのがおすすめです。

安いものだと、月額1,000円台から販売されていますが、3GB・10GBまでなど、ギガ数に制限があるものが多く、速度も遅いケースが多いので、契約するなら データ利用量無制限で、au 5G・4g LTE・WiMAX2+の3回線が使えて、5Gの高速通信ができる『WiMAX+5G』のモバイルWi-Fiがおすすめです。

auスマートフォンと同等エリアで使えて、地下でも電波が途切れないので、地下鉄 や 地下街の施設 をよく使う人でも安心して使えます。

WiMAX+5G』を契約するなら、契約期間の縛りがないヨドバシWiMAX』がおすすめで、最新端末を大幅割引で契約できるほか、毎月、初月0円などのお得なキャンペーンもあるので、一度チェックしてみてください。

ヨドバシ WiMAX

JR西日本のフリーWi-Fiは、メリット・デメリットを理解して使おう!

このように、JR西日本には、電車内駅の改札駅隣接の商業施設でも利用できる、便利なフリーWi-Fiがあります。

誰でも簡単に接続できて、”無料” で使えるので、移動時にWi-Fiを使いたいときに活用しましょう。

ただ、”フリーWi-Fi” という、誰でも接続できる回線であるゆえに、セキュリティ面でのリスクもあったり、接続する人が増えると通信速度の遅延が起きたり…というデメリットもあるので、心配な人は、テザリングやモバイルWi-Fiも検討してみてください。

関連記事一覧