BeReal(ビリール)とは?危険性はある?使い方と利用時の注意点。読み方•正式名称は?

BeReal

今、Z世代など若者を中心に人気を集めているSNSアプリ『BeRealビリール)』。

どんなアプリなのか、危険性はないのか…気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、BeRealとはどんなアプリなのか、読み方は「ビリール/ビーリアル」どっちが正しいのか、使い方や利用する上での注意点についてお伝えします。

BeReal(ビリール)とは?

BeReal(ビーリアル)

BeRealビリール)』とは、2020年にフランスで公開された、写真共有型のSNSアプリです。

“自分がどこにいて何をしているか” を、1日1回だけ投稿できるアプリで、毎日不規則な時間帯に届く通知から “2分以内” に写真を撮影して投稿しなくてはならないというルールがある点が特徴。

インスタグラムなど、他のSNSのように “映え” を意識して加工したり、”綺麗に撮れるフィルター” を使って装飾をすることができないので、リアルな日常を共有できるSNSとして人気になっています。

自分の都合の良いように装飾・加工ができないことから、「盛れないSNS」「映えないSNS」などと呼ばれることもあります。”加工が当たり前” と言われる現代において、リアルな様子しか投稿できないSNSは、逆に新しいですよね!

先述の通り、『BeRealビリール)』のリリース時期は2020年と少し前なのですが、じわじわと広がり、2022年ごろから “ユーザーの自然体な姿・リアルな姿を知ることができるSNS” として急速にユーザー数を伸ばしました。

2022年第1四半期(5月)時点で、累計ダウンロード数は、前期比5倍の1,000万を突破

2023年12月発表の『Z総研2023年下半期トレンドランキング』でも、「Z世代が選ぶ流行ったモノ・コト ランキング」で堂々の2位に入るなど、日本でも若者を中心に多くの人に利用されるようになっています。

BeRealの正式名称・読み方は?ビーリアル?

“盛れないSNS” として話題の『BeReal』。

「ビーリアル」「ビリール」どっちの読み方が正解か、迷っている人も多いのではないでしょうか。

結論からいいます。

Berealの正しい読み方は、「ビリール」です。

BeReal』の正式名称は、『Bereal.』。

以前、AppStore内に、”BeRealの発音は「ビリール」と読みます” との記載があったことから、「ビリール」が正しい読み方です。

ただ、現状「ビリール」という読み方はあまり浸透しておらず、「ビーリアル」と呼ばれることもあり、「人によって異なる読み方をしているのが現状です。

「仲間内で伝われば良い」という人も多く、今後も「ビリール」「ビーリアル」の両方の読み方で浸透していくかもしれません。

名前の由来は?

BeReal_公式サイト

(出典:BeReal 日本語公式サイト

BeReal』の名前の由来は、英語「Be Realありのままに)」から来ていると言われていますが、もう1つインスタのハイライト以外のリール「B-reel」という意味もあって、2つの意味をかけた “ダジャレ” になっています。

いずれも、“SNS映え” に夢中になる現代におけるアンチインスタグラム的存在として、”本物” “自然体” “ありのまま” にこだわったSNSという思いが込められていて、今後も、これまでのSNSとは一線を画すサービスになっていくでしょう。

通知から2分過ぎると投稿できない?

先述の通り、『BeRealビリール)』には、1日1回届く通知から “2分以内” に写真を撮影して投稿しなくてはならないというルールがあるのですが、2分過ぎても投稿することは可能です。

ただ、リアルさを大事にしているので、“投稿するまでにかかった時間” や “撮り直しの回数” がバレるようになっていて、2分を過ぎると他のユーザーからリアルな日常だと思われなくなるというデメリットがあります。

はじめのうちは、”写りの悪い写真” や “盛れていない写真” をネットに投稿することに対して、抵抗がある人もいるかもしれませんが、Berealの世界では「ありのまま」が重視されるので、自然体であることに慣れるようにしましょう。

BeRealは危険なアプリって本当?

BeReal(ビーリアル)

(出典:BeReal 日本語公式サイト

BeRealビリール)』の評判について、「危険」「プライバシーがダダ漏れ」「位置情報がバレる」などの声があります。

“通知が来てから2分以内に投稿” というルールがあることで、自然体の姿が共有できる一方、急いで写真を投稿したことで、個人情報や今いる場所が特定されやすい形で投稿してしまった…という事例もあるからです。

実際は、『BeRealビリール)』には、位置情報のオフ機能があるのですが、初期設定では、位置情報はオンになっているため、気づかず投稿してしまい、個人情報を晒してしまう可能性があるので、注意しましょう。

① スマホの「設定」画面から「Bereal」のアプリを選択し「位置情報をオフ」にしても良いですし、② Berealのアプリ内で、”投稿ごと” に位置情報の共有をオン/オフ切り替えても構いません。

安心・安全にSNSを楽しめるよう、プライバシーに気をつけて運用するようにしてください。

BeRealを利用するときの注意点

位置情報以外にも、『BeRealビリール)』を利用する上で、いくつかの注意点があるので、共有しておきますね。

注意点1. スクリーンショットをすると、相手に通知が届く

BeRealビリール)』では、スクリーンショットをすると、相手に通知が届く仕組みになっています。

気になった写真や、記録として残しておきたい写真があったときは、”相手に通知が届いて問題ないかどうか” 検討してからスクショするようにしましょう。

なお、スクリーンショットがされた回数とアカウント名が表示されてしまうので、どうしても相手に知られずに写真を残したいのであれば、”画面録画” を使うことも1つの手です。

ただ、他のユーザーも “Bereal上でしか映さないありのまま” を投稿している可能性があり、投稿を残したいとは思っていない可能性も高いです。

相手に “内緒” でスクリーンショットをするのは、できるだけ避けるようにしましょう。

注意点2. 相手の投稿を閲覧するためには、自分が投稿しないといけない

また、『BeRealビリール)』で他ユーザーの投稿を閲覧するためには、まず自分が投稿をしなければいけません

インスタグラムやX(旧Twitter)のように、閲覧専用アカウントを作ったり、PCから投稿だけ見たり…という利用方法はできないので、注意しましょう。

注意点3. 撮影時のシャッター音は消せない

なお、『BeRealビリール)』の撮影時はシャッター音が鳴るようになっていて、無音カメラは搭載されていません

あらかじめ撮影しておいた写真を、カメラロールから選択して投稿することもできないので、通知が来て写真を撮影する際には、シャッター音が鳴っても問題が無い場所かどうか確認してから、撮影するようにしましょう。

たとえば、電車内でいきなりシャッター音を響かせたら、盗撮と疑われる可能性もありますよね。周囲の環境にも配慮するようにしましょう。

BeReal(ビーリアル)の使い方・始め方は?

さいごに、『BeRealビリール)』の使い方・始め方について伝えておきますね。

<Berealの使い方・始め方>

  1. BeRealアプリをインストールして、アカウント登録をする。
  2. BeRealからの通知を “有効” にする。
  3. 通知が届いたら、BeRealを開き、2分間のカウントダウンが終わるまでに撮影する。
  4. 投稿を見ることができる範囲を「友達のみ」「友達の友達」「Global全世界)」から選ぶ。
  5. 「送る」をタップして投稿を完了すればOK!

BeRealビリール)』の新規アカウント登録では、氏名生年月日電話番号アカウント名を設定します。SMS認証が必要なので、正しい電話番号を入力しましょう。

なお、アプリのダウンロードは、下記のURLから可能です。

> AppSTore「Bereal」公式ダウンロードページはこちら(iOS/iPhone)

> Google PlayStore「Bereal」公式ダウンロードページはこちら(Android)

新しいSNSアプリ、BeReal(ビリール)を使ってみよう!

このように、新感覚のSNSアプリとして人気の『BeRealビリール)』。

既存のSNSとは違った面白さ、リアルさを体感できるので、気になった人は注意点に気をつけつつ、実際に使ってみてはいかがでしょうか。

> BeReal 日本語公式サイト はこちら

関連記事一覧