Threads(スレッズ)をMeta社がリリース!Twitterに代わるSNSアプリとは?特徴・使い方・日本語対応・利用料金

Threads app store スレッズ

インスタ・Facebookを運営するMeta社が、2023年7月6日に『Threads(スレッズ)』という、テキストベースで会話ができるアプリをリリースしました。

Threads(スレッズ)』は、「Twitterに代わるSNSになるのではないか?」と評判で、Twitterでトレンド1位になるなど、リリース前から注目を集め、リリースからわずか1日でユーザー数が3,000万人を突破するなど、脅威的なスピードで浸透していっています。注目している人も多いのではないでしょうか。

今回は、今大注目の新SNSアプリ Threads(スレッズ)の特徴や使い方、始め方、日本語対応の有無、利用料金(有料か無料か)など、気になるポイントについてお伝えします。

Threads(スレッズ)とは?

Threads instagram app

(出典:Threads 公式 App Store ページ

Threads(スレッズ)』とは、Instagram や フェイスブック を運営するMeta社(メタ社)が新たにリリースする “SNSアプリ” です。

Twitterの競合になる “文字ベースの会話アプリ” と紹介されていて、リリースに伴い、Meta社のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と、Twitterを所有するイーロン・マスク氏の対立がより激化していると話題になりました。

Threads(スレッズ)の特徴

Threads(スレッズ)』は、名称内に ” an Instagram app” とあるように、”インスタグラムを活用したコミュニケーションツール” です。

インスタ内には、これまでもDMなどのメッセージ機能がありましたが、Threads(スレッズ)の場合、① “テキスト” に特化している点と、② “親しい友人” とのコミュニケーションだけに特化している点が特徴的です。

Threads(スレッズ)を使うためには、すでにインスタ内で使われている機能でもある “親しい友人リストの作成” が必要で、親しい友人リストを適宜編集しながら、コミュニケーションを取る人を自分で選びつつ使うことができます。

Threadsの読み方は?

Threads』の読み方は “スレッズ” で、糸やヒモを表す英単語 thread(スレッド)の複数形です。

therad(スレッド)” は、インターネット上の掲示板やSNSにおいて、”会話の流れ・つながり” を表す言葉として用いられることが多く、『Threads(スレッズ)』というネーミングには、会話を行うツールであるという意味が込められているのではないかと推察されます。

Threads(スレッズ)のリリース日

Threads(スレッズ)』の気になるリリース日ですが、当初の予定を前倒しして、”2023年7月6日” に App storeでリリースすることが発表されました。

ちょうど直近、Twitterの改変で騒がしく、 “ログイン” しないと投稿が見れなくなったり 、 “1日の閲覧数を制限” されたりして、インスタに流れる人も多くいたので、Threads(スレッズ)がユーザー数を伸ばすには、ベストなタイミングでのリリースと言えるでしょう。

Android版については、まだ正式なリリース日時の発表はないですが、EUで一時的に Google Playストア上に公開されたとの情報もあり、iPhoneだけでなく、Android版も、じきに使えるようになるのではと言われています。(※ 現在は Googlle Playストアでも公開され、Androidユーザーもインストールできるようになりました。)

Threads(スレッズ)の始め方

Threads an Instagram app

(出典:Threads 公式 App Store ページ

1. アプリをインストールする。

Threads(スレッズ)』は、App Store、もしくは、GooglePlayストアからアプリをインストールして、利用を始めることが可能です。

iPhoneの人は、下記、App Storeのページからインストールできます。

> Threads(スレッズ)公式 App Store ページ はこちら

Andoroidの人は、下記、Google Playストア のページからインストール可能です。

> Threads(スレッズ)公式 Google Playストア ページ はこちら

スレッズ

 

2. ログインする。

Threads(スレッズ)』をインストールしたら、”インスタのアカウントへログインが必要” になります。

すでに、インスタアプリをインストールしていて、ログイン済みの場合は、ログインしているアカウントがリストで表示されるので、”Threadsを使いたいアカウントを選択し、”タップ”すれば、ログインが完了できます。

Threads(スレッズ)は日本語対応?

気になる『Threads(スレッズ)』の日本語対応の有無ですが、”英語や日本語など約30の言語で使えるようにする” と発表されており、日本語でも使える点は魅力的です。日本でもTwitterに代替できるSNSとして、利用が増えるのではと注目されています。

Threads(スレッズ)の利用料金は無料?有料?

Threads(スレッズ)』の利用料金は、ありがたいことに “無料” です。

Twitter Blue など、Twitterの各種サービスの有料化が話題になる中で、”無料” で使えるのはありがたいですよね!

無料でインストールできるので、リリース日である2023年7月6日以降、急速にユーザー数が拡大するのではと予想されます。

いろんなSNSが登場する中で、Meta社から提供される新SNSアプリ『Threads(スレッズ)』が、どれくらい利用者数を伸ばすのか、今後の動向に目が離せません!

ぜひ、随時追加情報をチェックしてみてください。

> Threads(スレッズ)公式 App Store ページ はこちら

Threads(スレッズ)の利用を開始する際の注意点

Threads(スレッズ)』は無料で利用でき、Twitterの代替サービスになるのではと注目を集めていますが、わかってきた注意点として、Threads(スレッズ)アカウントを削除するためには、インスタアカウントを削除しなくてはならないという点があります。公式ヘルプに記載されていますが、アカウントを作成する時点ではとくにアナウンスがないので、注意が必要です。

threads アカウント 削除

Threads(スレッズ)に登録するときは、どのインスタアカウントを使うか、熟考してから登録するようにしましょう。

なお、Threadsの使い方や操作方法に関しては、下記の記事を参考にしてください。

>Threads(スレッズ)の使い方と使用感をレビュー!アカウント作成方法・初期設定・プライバシー設定も

Threads(スレッズ)はこれからの進化・発展が楽しみな新SNSアプリです。「Twitterに代わる存在になるのでは?」と言われていたとおり、今後、Twitterから移行するユーザーが増えるのかどうか、目が離せません。これをきっかけに、ぜひどのSNSが自分にあっているか、実際に使ってみて検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧