推しの子とは?あらすじ・見られる動画配信サービス・人気の理由・第2期はいつから?

oshinoko

推しの子ってどんなアニメ?、どこで見られるの?

最近、主題歌のYOASOBI『アイドル』が日本の音楽シーンで史上初となる “YouTubeの世界楽曲ランキングで首位” を獲得するなど、SNSでも話題沸騰中のアニメ『推しの子』。

なんとなく、名前を聞いたことがあるものの「どんな話なのか?」「どこで見られるのか?」、知らない人もいるのではないでしょうか。

この記事では、『推しの子』のあらすじや見られる動画配信サービス、人気の理由・気になるアニメ第2期の開始はいつからかについてお伝えします。

「推しの子」とは?

推しの子』とは、「週刊ヤングジャンプ」にて、2020年4月から連載が開始された漫画です。

コミックス12巻の累計発行部数は、驚異の1200万部を突破

青年層に人気のあった作品が、アニメのヒットによって、幅広い世代や海外でも人気を集めるようになり、単純計算で1巻あたり100万部という、驚きの発行部数を記録するようになりました。

作者は、『かぐや様は告らせたい』で知られる 赤坂アカ先生(原作)と、『クズの本懐』の作者で、漫画家でイラストレーターとしても活躍する 横槍メンゴ先生(作画)です。

人気のある漫画家同士のコラボ作と言うことで、アニメ・漫画ファンからは「最強タッグ」「天才同士の化学反応がやばい」などの声が上がっています。

作画の可愛さや、ポップな主題歌も相まって、小学生などからも人気を集める『推しの子』ですが、もともと青年層向けの漫画だったこともあり、ストーリーは “芸能界を舞台にしたサスペンス” と、重めの内容です。

あらすじを知らずに第1話を見ると、「想像していた話と全然違った…」という印象を持つ人も少なくありません

2023年4月には、動画工房制作で、TVアニメが放送され、2023年7月現在、続編である第2期も制作が進められています。

「推しの子」のあらすじ

かんたんに『推しの子』のあらすじを紹介しますね。

<やや第1話のネタバレあり>

とある田舎で、産婦人科医として働く雨宮吾郎(あまみや ごろう、通称ゴロー)。

ゴローは、人気アイドルグループ “B小町” のセンター “星野アイ” の大ファンでした。アイの活躍に勇気づけられるゴローでしたが、自分の推しのアイドルであるアイは突如として活動を休止してしまいます。

落ち込んでいたある日、突然、ゴローの勤務先である病院に、何と “星野アイ” が患者としてやって来ます。

しかも、彼女は妊娠していました。

 

推しアイドルの抱える驚愕の事実に、ショックを隠し切れないゴローでしたが、葛藤の末、彼女の出産に立ち会うことに決めます。

ところが、予定していたアイの出産日に、ゴローは何者かに襲われ命を落としてしまうのです。

そして、命を落としたはずのゴローでしたが、目を開けると彼はある女性に抱き抱えられていました。

何と、命を落としたゴローは、アイの子どもに転生したのでした・・・。(つづく)

タイトルやキラキラした絵からは想像できない、ミステリー性のあるストーリー展開ですよね。

「推しの子」が人気の理由

アニメ化以降、快進撃が止まらない『推しの子』ですが、「なぜ人気なのか?」疑問に思う人も多いでしょう。

推しの子』が人気なのには、いくつかの理由あります。

理由1. キャラクターが魅力的

『かぐや様は告らせたい』で知られる 赤坂アカ先生(原作)と、アニメ化もされた『クズの本懐』の作者 横槍メンゴ先生(作画)のタッグで生み出されるキャラクターは、”1人ずつが大きな魅力” を放っています。

実際に、主人公の 雨宮吾郎(あまみや ごろう、通称ゴロー)、転生後は『星野アクア(本名は、星野愛久愛海(ほしの あくあまりん))』以外にも、人気のあるキャラクターが多くいて、「推しの子 人気キャラクター ランキング」などの集計では、比較的出番の少ない『星野アイ』や『有馬かな』が上位に入るなど、キャラクター層の厚さや、キャラクター1人ずつの印象深さを物語っています。

キャラクターそれぞれに、共感できるポイントが多く含まれていて、漫画を読んだり、アニメを見るに従って、自然とファンになっている人は多いです。

 

理由2. 圧巻の「第1話」

『推しの子』が人気になった理由として、アニメ化されたこと、そして、アニメの第1話が圧巻だったことは、欠かせないポイントの1つです。

通常のアニメ作品は『1話30分』なのに対し、推しの子の初回は『1話90分』と異例の長さ

アニメ業界の慣例やセオリーに合わせず、原作『推しの子』の1巻を1話で丸々描き切ったことで、漫画の世界観・ストーリーの魅力を最大限に表現しています。

原作の魅力を最大限に表現するための制作陣のこだわりが、『推しの子』のアニメの成功につながりました。

第1話の成功は、推しの子の人気に火をつけた要因の1つです。

理由3. 話のテンポの良さ

『推しの子』が人気の理由として、 “話のテンポの良さ” も、理由の1つにあげられます。

ストーリーのテンポが非常に良く、だんだん話に引き込まれるという感想も多いです。

また、現実の社会問題をベースにした話もあります。

第6話『エゴサーチ』では、SNSの誹謗中傷がテーマとなっています。

この『エゴサーチ』回以降の “恋愛リアリティーショー編” については、過去実際に日本であった「リアリティ番組(テラスハウス)における誹謗中傷事件をもとに作ったのでは?」「不謹慎では?」という声が出て、Twitterなどで炎上する騒ぎもありました。

もともと、作者である赤坂アカ先生が、「連載前から描くって決めていたネタ」「似たようなことが起きていたのは完全にアクシデント」とインタビューなどでも話していたこと。

同様の事件が世界各国で起こっていて、特定の事件をもとに構成しているとは言い難いこと。

また、話のストーリー自体が、誹謗中傷をする人や誹謗中傷に苦しむ世の中に警笛を鳴らす内容であったこともあり、炎上は収まりました。

この炎上騒ぎによって『推しの子』を知り、その世界観にハマる人も多かったので、ある意味、人気を後押しする要因の1つとも言えるでしょう。

 

そのほか、どうして主人公が転生したのかなどミステリー要素が多く、続きが気になることから、高い支持につながっています。

「推しの子」が見られる動画配信サービス

2023年7月時点では、『U-NEXT』や、『Amazon prime Video』、『ABEMA プレミアム』、『dアニメストア』などで視聴することができます。

> U-NEXT「推しの子」無料トライアル視聴はこちら

> すべての作品が見放題【ABEMA】アプリダウンロードはこちら

> dアニメストア「推しの子」お試し視聴はこちら

「推しの子」の漫画が読みたいときは?

『推しの子』の漫画が読みたいときは、現在、単行本が発売されているほか、下記の電子書籍サービスで、スマホ・タブレットなどから読むことができます。「アニメを見た後に一気読み」するのもおすすめです。

> ebookjapan「推しの子」今なら1話無料!

>「推しの子」も読める!国内最大級の品揃え【DMMブックス】

>「推しの子」漫画もお得に読める!U-NEXTお試しはこちら

「推しの子」第2期に今後も目が離せない!

推しの子 第1期』は、2023年4月〜6月迄でテレビ放送終了していて、今は第2期アニメの制作中です。

推しの子 第2期』は、「制作中」と発表されているものの、まだ具体的な放送開始日は発表されていません

おそらく、2024年冬アニメで放送開始と予想されていて、”2024年1月からの放送開始” が有力では…と言われています。

第1期同様、下記のTV局で放送があるのではと予想されるので、チェックしておきましょう。

ただ、TVではなく、ネット上で最新話のチェックも可能なので、先述したWeb上の動画配信サービスから確認するのがおすすめです。

<推しの子 TV 放送局 一覧>

TOKYO MX/チバテレビ/群馬テレビ/サンテレビ/KBS京都/BS11/静岡放送/テレビ愛知/tvk/テレ玉/とちぎテレビ/北陸放送/東日本放送/広島ホームテレビ/テレビ北海道/TVQ九州放送/新潟放送/AT-X

推しの子』は、芸能界でのサクセスストーリーというお仕事ものであるものの、異世界転生やサスペンス要素も含んだ、いろんな魅力が溢れるアニメです。第2期も制作され、今後も目が離せません。

まだ観ていない人は、動画配信サービスで、第1期をチェックしてみましょう!

> U-NEXT「推しの子」無料トライアル視聴はこちら

関連記事一覧