Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック&レビュー紹介

コンセントに接続するだけですぐにインターネットが利用できる『ホームルーター

WiMAXのホームルーターの中で最新機種である、『Speed Wi-Fi HOME 5G L12』を実際に使ってみたレビュー、端末のスペックを詳しく解説します。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック紹介

Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペックを下記の表にまとめました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

出典:au公式サイト

製造元 NECプラットフォームズ株式会社
サイズ 約W101×H179×D99mm
重量 約446g
最大同時接続台数 5GHz:20台

2.4GHz:20台

対応回線 ・5G

・4G LTE

・WiMAX 2+

最大通信速度 下り最大2.7Gbps

上り最大183Mbps

Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fiセキュリティ WPA3
本体カラー ホワイト

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の特徴

Speed Wi-Fi HOME 5G L12には下記のような特徴があります。

  • 通信速度が高速
  • Wi-Fi6対応によって無線LANも高速
  • TWT技術によりバッテリー持ち向上
  • 最新のセキュリティ規格
  • 契約住所以外でも利用可

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の特徴を詳しく紹介します。

特徴1:通信速度が高速

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、下り最大2.7Gbpsと従来のWiMAXホームルーターの中でも速い速度が出るのが特徴です。

例えばWiMAXの従来機種である、HOME 02は下り最大440Mbps、HOME L02は下り最大1GbpsなのでSpeed Wi-Fi HOME 5G L12の通信速度が高速であることが分かります。

しかし下り最大2.7Gbpsというのは、あくまでも理論上の数値であり実際の通信速度はベストエフォート方式なので、環境や時間帯によって変わります。

みんなのネット回線速度でSpeed Wi-Fi HOME 5G L12の実測値を調べてみると、下り43.48Mbpsでした。

速い通信速度を必要とする動画視聴でも30Mbpsあれば十分だと言われているので、Speed Wi-Fi HOME 5G L12は高速通信が可能だといえます。

特徴2:Wi-Fi6対応によって無線LANも高速

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は最新の無線LAN規格であるWi-Fi6を採用しているので、Wi-Fi接続時も高速通信が可能です。

さらに4ストリームに対応しているので、複数台を同時接続しても安定した通信ができるのが特徴です。

特徴3:TWT技術によりバッテリー持ち向上

Speed Wi-Fi HOME 5G L12はTWT技術によって、接続しているスマホのバッテリー持ちをよくするのが特徴です。

TWT技術とは、同時に複数台接続している場合に使っていないスマホがあれば接続をスリープ状態にする技術のことです。

TWT技術によって、スマホやパソコンの無駄な電池消費を減らすことができます。

特徴4:最新のセキュリティ規格

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、最新のセキュリティ規格であるWPA規格を導入しています。

WPA規格はWiFiの暗号化技術の中でも最新の規格のことで、従来のWEP・WPA2に比べてセキュリティが厳しくなっています。

そのため、Wi-Fi接続時の個人情報漏洩リスクが少なくなったのが特徴です。

特徴5:契約住所以外でも利用可能

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、契約住所以外でも利用できるのが特徴です。

多くのホームルーターは契約している住所以外では使えません。

例えばドコモのhome5GやソフトバンクのソフトバンクAirなどは契約住所以外では使えず、万が一利用した場合は契約解除になる可能性があります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12であれば契約住所以外でも、コンセントがあれば使えるので引越し時の手続きも不要です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12とL11の比較

Speed Wi-Fi HOME 5G L12とL11を比較してみました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

出典:au公式サイト

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

出典:UQ WIMAX

製造元 NECプラットフォームズ株式会社 ZTE Corporation
サイズ 約W101×H179×D99mm 約W70×H182×D124mm
重量 約446g 約599g
最大同時接続台数 5GHz:20台

2.4GHz:20台

有線LAN:2台

無線LAN:30台

対応回線 ・5G

・4G LTE

・WiMAX 2+

・5G

・4G LTE

・WiMAX 2+

最大通信速度 下り最大2.7Gbps

上り最大183Mbps

下り最大2.7Gbps

上り最大183Mbps

Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz) IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fiセキュリティ WPA3 WPA3
カラー ホワイト ホワイト

 

Speed Wi-Fi HOME 5G L12とL11のスペックはほとんど同じで、サイズ・重量・最大同時接続台数が異なるくらいです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の方が約150g軽く、最大同時接続台数が32台から40台に増えました

そのほかの通信速度や対応回線などは全て同じです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の実機レビュー

実際にSpeed Wi-Fi HOME 5G L12を利用してみたレビューを紹介します。

この記事では下記の3つのポイントでレビューしていくので、参考にしてみてください。

通信速度

Speed Wi-Fi HOME 5G L12を実際に利用してみた際の通信速度を紹介します。

計測地ではまだ5Gに対応していなかったので、4Gでの通信速度です。

計測時間 通信速度
0:50 22Mbps
7:30 41Mbps
11:30 13Mbps
15:00 36Mbps
22:00 25Mbps

深夜やお昼の混雑しやすい時間帯は少し速度が低下しましたが、動画再生やSNS閲覧には全く問題ない速度が出ています。

YouTubeを高画質で再生してみましたが、問題なく視聴できました。

外観・デザイン

L11は楕円形でしたが、Speed Wi-Fi HOME 5G L12ホームルーターでは珍しい五角形でスタイリッシュな印象を持ちました。

本体カラーはホワイトなので、他のインテリアを邪魔することなく設置できる点も特徴です。

本体前面には接続状態などを確認できるランプがあり、背面にはUSBポート・LANポート・ACアダプター差し込み口などがあります。

初期設定

Speed Wi-Fi HOME 5G L12初期設定は非常に簡単でした。

付属のSIMカードを本体底面に差し込み、ACアダプターで本体とコンセントを繋ぐだけで電源が入ります。

あとはスマホやパソコンでSpeed Wi-Fi HOME 5G L12のSSIDを選んでパスワードを入力すればWi-Fiに接続完了です。

パスワード・SSIDは本体底面に記載されています。

難しい設定が一切なく繋ぐ配線もACアダプターのみなので、デジタル機器の操作が苦手な方でも簡単に接続できます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12はどんな人におすすめ?

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は下記のような人におすすめです。

  • 光回線が導入できない場所に住んでいる人
  • 安い料金で高速通信を利用したい人
  • 出張や転勤が多く契約住所以外でも利用したい人

Speed Wi-Fi HOME 5G L12はコンセントがあれば接続できるので、光回線が引けないマンションなどに住んでいる方でも利用できます。

また、光回線は月額5,000円〜6,000円かかりますが、Speed Wi-Fi HOME 5G L12は4000円台で利用できるので、安い料金でインターネットを使いたい人にもおすすめです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12を契約するならヨドバシWiMAXがおすすめ

Speed Wi-Fi HOME 5G L12をお得に契約するのであれば、ヨドバシWiMAX がおすすめです。

“契約期間縛りなし” ・ “月間データ利用料制限なし”で利用できるほか、端末代金21,780円 がなんと『0円』で契約できるので、ぜひチェックしてみてください。

https://yodobashi-wimax.com/wimax-5G/

関連記事一覧