SwitchBot ドアロックPro が発売に! 口コミ・評判・評価は?安く買う方法はある?

SwitchBot_セール

スマートホーム家電ブランドとして人気の『SwitchBotスイッチボット)』から、新製品、かんたんに取り付けられる “工事不要の後付け型スマートロック” 『SwitchBot ドアロックPro』が発表されました。

ネット上でも話題になり、実際に購入・使ってみた人は、「指紋認証が快適すぎ!」「SwitchbotのスマートロックPROに変更して指紋認証で開くようにしたら、めっちゃ楽!!」など、指紋認証での解錠を喜んでいるようです。

そこで今回は、『SwitchBot ドアロックPro』の気になるスペックや、SwitchBotのドアロックの口コミ・評判、安く買う方法についてお伝えします。

SwitchBot(スイッチボット)とは?

SwitchBot(スイッチボット)』とは、中国の大手スマートホーム家電メーカーである SWITCHBOT株式会社が提供しているスマートホーム家電ブランドです。

家電をスマホやWi-Fiと接続することで、遠隔操作が可能になり、家の家電のスイッチを外出先からでも操作することができます。

SwitchBot_セール

(出典:SwitchBot公式サイト

当初、『SwitchBot(スイッチボット)』は、中国発のブランドということで、日本ではあまり馴染みがなく、性能面などを心配する声もありました。

でも、「朝自動でカーテンを開けてくれる SwitchBot カーテン のおかげで、苦手な朝が自然と起きられるようになった!」という口コミがSNSやメディアで話題になったり、「既存の家電も含めて、家中のリモコンを1つにまとめられるSwitchBot ハブ2 のおかげで、外出先からも室温の管理・エアコンのON・OFFができるようになって、ペットの熱中症を心配しなくて済むようになった」など、ペットがいる家庭介護の現場での活用法も広がって、多方面で人気を得るようになりました。

現在は、日本での販売台数が300万台を突破し、多くの人々に愛用される、スマートホーム家電の代表的なブランドとなっています。

SwitchBot 世帯

(出典:SwitchBot公式サイト

SwitchBot ドアロックPro の気になるスペックと 前モデルとの違い

今注目を集める『SwitchBot(スイッチボット)』の製品の中で、2023年11月22日に予約開始されるのが、”工事不要の後付け型スマートロック“『SwitchBot ドアロックPro』です。

SwitchBot ドアロックPro』は、既に発売されている『SwitchBot ドアロック』のNEWバージョンです。

▼ SwitchBot ドアロック 紹介動画

既存のドアを、オートロックにできるほか、解錠方法も、物理的な鍵ではなく、スマートフォン や、AppleWatch、パスワード、カードキー、指紋認証、室内で音声コントロールなど、多様な方法を選べるので、「鍵を忘れて外出してしまった」「家を出るときに鍵が見当たらず、探していて遅刻してしまった」などのトラブルが減ったり、子どもの帰宅に合わせて、外出先から解錠できたり…と、より安心・便利でスマートな暮らしを実現することができます。

SwitchBot ドアロックPro の進化ポイント

SwitchBot ドアロックPro』が『SwitchBot ドアロック』から進化したポイントとして、バッテリーが “3V CR123A” のリチウム電池から、”単3電池” になったという点が注目されています。

既存の『SwitchBot ドアロック』も、かんたんにドアに後付けで設置できると人気だったのですが、“3V CR123A” のリチウム電池は大手家電量販店やネットでしか購入できず不便という声がありました。

ドアを開けるたびにバッテリー残量が表示されたり、バッテリー残量が少なくなるとアプリに通知されたりするものの、180日目処に交換が必要なので、もっと身近な所で手に入る電池の方が良いというユーザーも多かったです。

その点、『SwitchBot ドアロックPro』では、単3電池が使用でき、また、充電式のバッテリーもあるので、より快適にスマートドアロックを導入することができます。

switchbotドアロックpro バッテリー

また、各種ドア・鍵との適合性もアップし、”99%のドアロックに対応できる” と発表されています。

既存のスマートロック製品では適合しなかった人にとっては、うれしい進化ですよね!

switchbot_ドアロックpro_適合性

解錠方法も、”15タイプを使い分ける” ことができ、”指紋認証” は子どもの指でもきちんと反応するので、これまで以上にいろんな使い方ができるでしょう。

switchbot_ドアロックPro_解錠方法

前モデルの『SwitchBot ドアロック』を使用していた人の中にも、『SwitchBot ドアロックPro』への買い替えを検討している人もいるので、一度、2023年11月22日に正式に公表される詳細をチェックしてみてください。

> SwitchBot 公式サイト はこちら

SwitchBot ドアロックPro の値段・価格は?ブラックフライデーセールが安い?

SwitchBot ドアロックPro』の値段販売価格は、27,440円です。

ただ、頻繁にセールが行われていて、たとえば2023年11月22日(水) 〜12月1日(金)ブラックフライデー期間中、SwitchBot公式サイトで申し込むと、ほぼ全品40%OFFセールの対象商品として、割引価格で予約できたりと、今後も割引価格で購入できるチャンスがあります。ぜひ購入前にSwitchBot公式サイトをチェックしてみてください。

 

> SwitchBot 公式サイト はこちら

進化した「SwitchBot ドアロックPro」で、スマートホームを実現しよう!

このように、2023年11月22日から予約開始になった、スマートロック『SwitchBot ドアロックPro』は、99%のドアロックに対応できる、設置もかんたんな後付けスマートロックです。

バッテリーが単3電池や充電式になったりと、前モデルに比べて、ユーザーにうれしい進化を遂げた製品なので、SwitchBotの製品をすでに使っている人も、まだ使ったことがない人も、この機会に、購入してみてはいかがでしょうか。

購入は、お得な公式サイトや、ポイント還元チャンスがある楽天がおすすめです。

> SwitchBot 公式サイト はこちら

> 楽天市場「SwitchBot 公式店」はこちら

関連記事一覧